つくばキッズクリニック ホームページメニューのアイコン

クリニックブログ

HOME > クリニックブログ トップ > フルミスト(鼻噴霧式インフルエンザ生ワクチン)入荷!

フルミスト(鼻噴霧式インフルエンザ生ワクチン)入荷!

当クリニックでは開院以来、スタッフとそのお子さんに向けて、フルミストを海外から取り寄せ、接種してきました。

フルミストは、鼻の中へスプレーするタイプのインフルエンザに対する生ワクチンです。2003年にアメリカで認可され、10年以上の安全な使用実績があり、2011年からはヨーロッパでも認可されています。ただし日本国内では未承認のワクチンです。接種対象年齢は、2歳~49歳です

毒性を弱めたインフルエンザウイルスを鼻腔粘膜に感染させて直接免疫をつけますので、ウィルスが侵入する粘膜の段階でブロックする効果があり、予防効果は高いとされています。実際には、シーズンによってフルミストの効果に差があるようです。

フルミストのメリットです。

①痛くない
注射ではなく、鼻の中にシュッと噴霧するインフルエンザ生ワクチンです。注射が苦手なお子さまにおすすめです。

②予防効果の期間が長い
フルミストは約1年間の予防効果があり、季節はずれのインフルエンザにも予防効果が期待できます。

③接種が1回で済む
従来の注射のワクチンでは、13才未満は2回接種が原則ですが、フルミストは1回で済みます。ただしフルミストでも、9歳未満でインフルエンザワクチンを1度も接種した事がない、またはインフルエンザに罹患した事がない方は、2回になります。

フルミストのデメリットです。

①日本では未承認のワクチンです(最重要)
国内で承認されているワクチンであれば、何か重大な副作用あった時には国が補償してくれます。しかしフルミストは未承認のため、健康被害が起きた場合に国産ワクチンのような補償は受けることができません。

②カゼ様症状の副反応がでやすい
生ワクチンであるために、噴霧後1週間以内にカゼ様症状、とくに鼻水、鼻づまり、ノドの痛みが出やすいです。

③下記の方はフルミストを接種できません
・2歳未満の方、50歳以上の方
・鼻炎のひどい方
・5歳未満で喘息の治療中、または1年以内に喘息発作を起こしたことがある方
・心疾患・肺疾患・喘息・腎疾患・肝疾患・糖尿病などの慢性疾患をお持ちの方
・日常的に免疫弱者と接触する方(例:免疫不全や悪性腫瘍の患者さんの介護者)
・長期アスピリン服用中の方
・妊婦、または妊娠の可能性のある方
・重度の卵アレルギーの方、卵でアナフィラキシーの既往のある方
・過去4週間以内に、生ワクチンの接種をしている方

費用は1回8,000円(税込み)となります。在庫がなくなり次第終了します。

電話のみで予約を受け付けております。
なお、フルミストに関して、予約日時以外の問い合わせは受けておりませんので、ご了承ください。フルミストについて不安のある方は、ご遠慮ください。

また、フルミストは生ワクチンですので、接種後4週間は他のワクチンが接種できません。フルミストと他のワクチンとの同時接種もできませんので、お気をつけください。

まとめますと、フルミストをおすすめするのは、注射が大っ嫌い、国産のワクチンだと腕がひどく腫れてしまう、国産のワクチンを毎年接種しているが全然効かない方、などです。参考にしていただければ幸いです。

ページトップ