つくばキッズクリニック ホームページメニューのアイコン

クリニックブログ

HOME > クリニックブログ トップ > つくば市と土浦市で麻しん(はしか)が発生です

つくば市と土浦市で麻しん(はしか)が発生です

先月の1月8日に発生した麻しん(はしか)ですが、無事に終息しました。

ほっとしたのも束の間、今月に入って新たに2件の麻しんが発生しています。

つくば市内の別の患者さんが、今回も外国から帰国後に麻しんを発症しました。2月4日に発症しています。

さらに土浦市内の患者さんが、やはり外国から帰国後に麻しんを発症しています。2月11日に発症しています。

2件とも、麻しんワクチンが未接種でした。麻しんの潜伏期間は約10-12日、最大で21日です。

まだ麻しんワクチンを接種していないお子様で、発熱と咳の症状に加え、からだに発疹が出てきた場合は、受診する前にお電話で連絡をお願いいたします。

ページトップ