つくばキッズクリニック ホームページメニューのアイコン

クリニックブログ

HOME > クリニックブログ トップ > つくば市の赤ちゃんの麻しん(はしか)発生について

つくば市の赤ちゃんの麻しん(はしか)発生について

2019/1/8にフィリピンから帰国したつくば市の赤ちゃんが、麻しん(はしか)と診断されました。

潜伏期間が約10日間ですので、1/18頃から後に発熱・咳・鼻の風邪症状にくわえ、からだに発疹が認められ受診する際は、先にお電話で連絡をおねがいします。

クリニックの入り口から別で対応いたします。

お子様、親御様ともに、すでにMRワクチン(麻しん風疹混合ワクチン)を2回受けている方は安全ですが、それ以外の方はご注意ください。

 

 

 

ページトップ